元H2O、想い出がいっぱいでおなじみのなかざわけんじです。全国でライブ、メディアで音楽活動中!

6月11日還暦の宴ダイジェスト

Digest movie -2017.6.11

ダイジェストムービーの公開は終了しました。7月10日までの限定公開でした。
たくさんのご視聴ありがとうございました。

program

第1部
  • 還暦祝いの舞-九州演劇協会 会頭 玄海竜二様
  • なかざわけんじウェルカムソング
  • 主催者代表挨拶
  • 祝辞-RKK沼野修一様
  • お祝いのビデオレター①
     バンド/ユニット代表曲
    堀江淳様メモリーグラス
    白鳥英美子様トワ・エ・モア或る日突然
    浅野孝已様ゴダイゴガンダーラ
    五十嵐浩晃様ペガサスの朝
    小坂明子様あなた
    サンプラザ中野様
    (サンプラザ中野くん)
    爆風スランプRunner
  • なかざわけんじステージ
  • 乾杯-TKU 荒木恒竹様
  • ディナータイム
  • お祝いのビデオレター②
     バンド/ユニット代表曲/受賞歴
    山本淳一様元 光GENJIガラスの十代
    オスマン・サンコン様2017年4月旭日双光章 受賞
    日浦孝則様元 class夏の日1993
    笠浩二様C-C-BRomanticが止まらない
    今野多九郎様元 スペクトラム
    KUWATA BAND
    小坂明子様あなた
    田中昌之様元 クリスタルキング大都会
    葛城ユキ様ボヘミアン
  • ゲストステージ「CRaNE(クレイン)」
第2部
  • なかざわけんじステージ
  • 祝辞-「阿蘇風の丘大野勝彦美術館」 館長 大野勝彦様
  • なかざわけんじ
  • H2O時代フォトムービー
  • H2O初代マネージャー伊藤信雄様よりビデオレター
  • ファン代表祝辞-今関加奈子様
  • なかざわけんじステージ+特別スライドムービーショー「メドレー」
  • 想い出がいっぱい作曲・鈴木キサブロー様ビデオレター
  • なかざわけんじステージ
  • ラジオ風・なかざわけんじとすみママの“故郷想い出がいっぱいムービー-善光寺・上田帰郷ムービー”
  • なかざわけんじステージ「童謡」
  • 友人祝辞-堤幸博様
  • なかざわけんじステージ
  • なかざわけんじ-お礼のごあいさつ
  • なかざわけんじステージ(新曲)
  • アンコール

photo gallery

band member

・keyboard上村貴子 ・bass児玉康成 ・drams宮吉英彰

総合司会

・RKK 奥田圭

report

ここは還暦っぽい?!
60歳にみえない!さわやか~と祝辞のコメントの中、ステージでジャンプをした直後、なかざわけんじの様子が?!
足がつりました…と本人の告白。
「そこは60歳らしいですね」とのコメントに笑いもありつつ、心配された足もすぐに落ち着きました。

青春時代に戻ったかのような?!
青春時代に聴いた曲から新曲まで、なかざわけんじの代表曲が次々とステージで歌われました。
H2O時代のメドレーになると、ファンの皆さんは一緒に口ずさみ、あの頃の少女だった自分を、若かりし頃の自分を思い出す方も。
恋ごころが一番好き!という感想も頂きました!ありがとうございます!

あの曲の制作秘話
ライブならでは!お祝いビデオレターや本人の口から語られる、想い出がいっぱいの制作秘話。
また、生まれ故郷の上田でのエピソードがフォトムービーと共に語られ、歌と映像演出を満喫できるステージに♪

感謝の気持ちを…
祝辞やメッセージをうけとる度、うっすらと涙を浮かべている様子でした。
ファンの皆さんへ、お世話になっている方たちへ、母へ、スタッフの皆さんへ、感謝の思いを言葉で伝えるとともに、歌いながら思いがあふれたのか、感無量という感じの歌声でした。

豪華ディナー
さすがホテル日航様のコース料理!メインは、ハンガリーの国宝豚が!前菜の真鯛スモークから、デザートまで各地の食材をつかったお料理が並びました。皆さん、お好きなドリンクと一緒に楽しまれていました。

この日に
中沢けんじとしてソロ活動をしていましたが、この日、より皆様に親しみを覚えて頂き、これからも愛される歌と共に音楽を続けていきたいと「なかざわけんじ」へと改名。突然の改名宣言に会場もどよめきましたが、ひらがなへの改名でファンも一安心(?)
このほっこりと自然体な感じもなかざわさんらしいワンシーンでした。

なかざわけんじより
6月11日(日)日航ホテル熊本にて「なかざわけんじ還暦お祝い」に沢山の方々が全国から、熊本の皆さん、そしてお祝いのお言葉、お花を頂きありがとうございます。
皆さまの温かいご声援のお陰様で、37周年を迎える事ができ、熊本に移り住んで13年目、6月12日で60歳になりました。
ご声援を下さる皆様に感謝を申し上げます。
感動の還暦のお祝い、60歳を迎え、感づるところあります。
「人生は幻のようなもの。だからこそ今!この瞬間に感謝し喜び、日々を楽しみ大切に生きていこう」と思います。
今後とも変わらぬご声援の程どうぞよろしくお願い致します。